ソングライン手作り市の裏側

  • 2014.07.08 Tuesday
  • 01:59
こんばんは。
ソングライン実行委員のゆーこです顔

ソングライン実行委員って何してるの?ってよく聞かれるのですが、
ひと言で言えば「企画・運営」です。

じゃあ具体的には何をしているんでしょうはてな

今回は手作り市の裏側をお話します矢印上

手作り市はクリエイターズマーケット(広場)とフードマーケット(竹林)にエリアが分かれていて、
毎年合わせて45店舗ほどの出店があります。
京都市の某有名手作り市に比べたら、全く数では及びません・・汗

まず毎年5月ごろに天満宮へ足を運び、広場と竹林の様子に変化がないか調べます。
去年何もなかったところに突如大きな木が生えてたりして、びっくりすることもザラですびっくり
去年の反省や、去年の出店者さんからいただいた貴重な意見をもとに、
今年は何を改善できるのか、採寸をしたりして下調べをします。
このころはつつじが満開で、観光客の方が多く、屋台も出ているのですが、
メジャーを持ってうろうろしている私たちは、かなり浮いてます汗
資料として天満宮の写真を撮っていると、とっても親切な方が、
「写真撮ってあげようか?どこから来たん?」とかって声をかけてくださいますが・・・笑って逃げます。

新しい取り組みは、ミーティングにかけて、何度も検討して決めます。
そして出店者さんの搬入・搬出フローを考え、ルールを見直し、出店者さん用の資料を作成しますパソコン

概要が決まれば、手作り市の出店者募集のスタートです。
ありがたいことに、募集開始1か月で大半のブースは埋まるんですありがとう
出店応募者さんとメールや電話でやりとりをしますが、
普段は会社勤めのため、平日は夜または深夜にしか連絡ができず、大変ご迷惑をかけていますが、
出来る限りのクイックレスポンスを目指しています汗

本番の前日は、ブースごとに白線を引きます。
地味なんですけど、これがすごく体力消耗で・・疲れた
そして手作り市のエリアの装飾を施します。

フードマーケット

そして本番当日、搬出に立ち会い、手作り市の出店者さん全員にご挨拶。
ついでにどんな商品を作ってらっしゃるのか見せていただいたり。
欲しいなって思うものも結構あるので、 
私もお客さんとして、ゆっくり商品を見たいなってほんと思います。
後はトラブル対応など、出店者さんやお客さんが安心して楽しめるように努めます。
夕方の搬出を無事終えたら、とりあえず本番は終了です顔
次の日は片づけをし、それからしばらくは反省の日々となります笑顔

当日は出店者さんに「あがとう」「楽しかったよ」「いっぱい売れたよ」とかお声掛けいただいて、
そのときが一番やってよかったって思えるときですね笑顔

これはソングラインのほんの一部ですが、
いま、実行委員ではミーティングを重ね、いろんな作戦を練っていますふきだし
どうぞお楽しみに〜ハート 

こんなソングラインを手伝ってみたいなって思った方は、
◆ボランティア募集◆ ⇒ http://songline.jp/volunteer.html

こんな手作り市に出店してみたいなって思った方は、
◆手作り市出店者募集◆⇒ http://songline.jp/market.html
 ※広場と竹林は残りわずかです。検討中の方はお早めに!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM