今年も開催できます!ありがとう!

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 17:34

こんにちは。


副代表の井上ヤスオバーガーです。


今年もなんとか、長岡京ソングラインが開催出来そうです。


まだ発表は出来ていないのですが、年明け頃から出演者のブッキングをはじめていて、今年も全国各地から様々なキャリアと歌声を持った大好きなミュージシャン達が参加を表明してくれています。


発表を楽しみにしていて下さい。


そんなソングラインの出演者のブッキングに関しての僕の想いは、確か昨年のブログにも書いたのですが(コレかな→ http://harehare.songline.jp/?eid=35)、今年も頑なに、頑固に、「僕の好み」を押し通しています。


僕の好きなものを沢山の人に知ってもらいたいし、一緒に好きになってもらえたら何よりも嬉しい。そんな気持ちです。


そして、その先にはもっと大きな目標があります。それは「ソングラインを始めたきっかけ」に遡ります。


僕はシンガーソングライターです。日々、全国各地を歌いながら旅をして暮らしています。そこには素敵な場所がたくさんあって、素敵なミュージシャンや音楽がたくさんあって、素敵な時間が流れています。


でも残念ながら、まだまだそこに集まるお客さんの数は極限られた人数なんです。特にライブハウスの数も、そこで歌うミュージシャンの数も多い都会になると、公演の数とお客さんの人口の比率が合わず、その結果、日々の公演は限られた人数のお客さんを取り合う形になっているのが現状です。


そこで僕の短絡的な脳みそが思いついたのが「長岡京ソングライン」だったのです。


素敵な音楽やミュージシャンの存在、そしてそれらを安心して楽しめる場所や時間があるということをもっと色んな人に知ってもらえれば、そこからまたライブハウスやライブバーなどに足を運んでくれる人の人口が増やせれるのではないか!?そのため
には、まず「誰でも来やすい場所」で「入場無料」のイベントをして、プレゼンテーションしていけばいいじゃないか!?


それが長岡京ソングラインの初期衝動でした。


そこから今年が7年目、7回目の長岡京ソングラインです。
 

これまで毎年、ファンの方々や地元の方々など多くの方々に支えられて、回を重ねるごとに集客人数は増えて、イベントそのものの存在意義や主旨、目的なども新たに加えたり削ったりしながら洗練してこれたし、スタッフも変動して内容的にも試行錯誤を繰り返し、新しいアイデアを試しながら、大きく成長させて頂いてきました。でもまだまだ僕の目標は満たされていません。だからこそ今年も開催することに意味があるのかな?うんうん。


会場にお越し下さった皆さんの新しい出会いや発見が、その後の皆さんの暮らしの中に繋がって行くことを祈りながら、今年もワクワクしながら企んでいます!どうぞお楽しみにです♪♪


そうそう!


上記のようなイベント立ち上げ当初の意味合いもあって、今年も長岡京ソングラインは入場無料です!


でも、当然のことながらイベント開催にあたっては(僕の生活水準から比べると白目をむいて即倒してしまいそうな)莫大な予算がかかっております(汗!)。正直申すと、毎年毎年イベント開催前から「来年は出来るのかな?」と不安の影が消えることはありません。


当日、会場での飲食やTシャツなどのグッズ販売などが今年の運営そのものの予算に大きく含まれています。そして、出演者さんに関しても、ほとんど「気持ちひとつ」で参加してくれているので、当日のCDなどの売れ行きでなんとか交通費などを賄ってくれています。


皆さんのおこづかいの範囲で結構ですので、楽しんで頂けた分のご協力を頂けると幸いです!


あああああぁぁぁぁぁぁ〜っ!厚かましくてすみません(> <)!


どうか宜しくお願いしますーーーーーっ!!!!

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM